最新記事
最新コメント
ご感想やご意見をいただけますと嬉しいです♪ 各記事の下のコメント欄に記入して、送信してくださ~い。
なお、スパム防止の為、コメントは承認制にしてあります。 サイトに反映されるまで少々お時間をいただきますが ご了承ください。

甘酒でべったら漬に挑戦

あのちょっぴり甘~くて、酸味の効いたべったら漬大好きなんですよねぇ
でもスーパーで買うとと結構なお値段だと感じるのは私だけかしら・・・

甘酒のもとで簡単にできると発見したので早速チャレンジ 

甘酒のいいところはこちら

<<用意するもの>>

2.jpg
      
大根    1本 (今回は皮をむいて1157gでした)
塩     大根の重量の5% (1157gの5%で約57g
甘酒の素  200g入り1袋(砂糖、アルコールの入っていないものです
だし昆布  3cm×10cmくらい(だいたいの分量で)
乾燥赤唐辛子 2本くらい

<<手順>>


1.jpg
①大根は皮をむいて、縦に 1/4づつに切って1日干す
これによって大根の辛みが甘く変化します。
  干す⇒日陰で風通しのよい清潔な場所に置いとくことです(^O^)
天日(太陽)がもろに当たるところはかぴかぴにしぼんでしまうので
やめましょう( ´ ▽ ` )

3.jpg
②大根に塩をスリスリ擦り込みます。
 (57gの塩をぜ~んぶ大根にスリスリ揉み込みます)

4.jpg
③大根が入る大きな容器に入れ重石をします.
 (漬け樽がないので、土鍋で代用してみました)

5.jpg
④半日(10~12時間程度)漬け込んだら余分な水気を捨て、
  土鍋に塩まみれの大根を入れ、その上にラップを敷き、
  4Lの水を入れたペットボトルを重石がわりにしてみました。
  12時間後に見てみると350mlの水分がでてました

6.jpg7.jpg
⑤だし昆布と赤唐辛子をハサミなどで1cm幅くらいにチョキチョキ切って大根の上にのせ、
  甘酒のもとをその上にかけます。


⑥さらに2~3時間漬け込むと余分な汁がさらにでてきます。
  味が薄くなりそうなので、うわずみをそーっとティッシュで吸い取っておきました。

10.jpg
ジップロックかでっかいタッパに移し替えて、
2~3日漬け込んだらできあがりヽ(´▽`)/

待ちきれないので2日目で試食してみました
さっぱりしたあまり酸味のないべったら漬でした。
甘ったるい市販のべったらが苦手な主人は
 ”おっ"034.jpg
これならいくらでもいけるなぁだって♫
私はもっと酸味が強いほうが好きなのでもう少しねかせてみよっと
べったら


ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:麹いろいろ
TAGS:
THEME:簡単レシピ | GENRE:グルメ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブログ内の記事を探せます
ランダム写真
プロフィール

mamazou

Author:mamazou
酔裏楽天真・・・
呑んでも
呑んで無くても
天真爛漫に~♪

食生活アドバイザー2級を生かし


アンチエイジング!
免疫力アップ!
健康的な飲兵衛を!


お料理修行日記です♪

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム