最新記事
最新コメント
ご感想やご意見をいただけますと嬉しいです♪ 各記事の下のコメント欄に記入して、送信してくださ~い。
なお、スパム防止の為、コメントは承認制にしてあります。 サイトに反映されるまで少々お時間をいただきますが ご了承ください。

三升漬と赤い三升漬

相変わらず、麹大好きなMAMAZOU、
乾燥麹を使っていろいろな調味料手作りしてます


カツオなどのお刺身や

2016101216303173d.jpg

餃子によくあうんだなぁ~~これが

201610121630341ce.jpg


大変危険ですので

完全防備で挑んでくださいっ!!


20161012170938359.jpg

1つ目はオーソドックスな三升漬

2016101216352534f.jpg


北海道や東北地方の郷土料理です

お醤油、麹、青唐辛子
同じ割合で漬け込みます(^^♪


20160930163612127.jpg

20160930163614b5a.jpg

蓋は完全にしめずに、
毎日

「元気~~?(*‘∀‘)」と声をかけ、
攪拌してください。←発酵を促します。


夏場は1週間くらい、
涼しい季節は1か月くらいを目安に
冷蔵庫で保管します。

発酵が足りなければ、
冷暗所にそのまま置いて発酵させます。

1年以上は持ちます♪


辛いの大好きな人でも結構辛いと思います!
でも、うんまぁ〜い(๑´ڡ`๑)♡”



もう一つは名付けて

mamazouの三升漬💕
↑お友達に好評〜(*`艸´)ウシシシ


2016101216303395c.jpg

唐辛子を荒めの粉末にした韓国唐辛子に変え
醤油も多めに使って漬け込んで

こちらは粉末なので水気がない分、
醤油の量を2倍ちかくにしています。


2016093016404687c.jpg

201609301636158e7.jpg

20160930163612bd6.jpg

早く完成させたかったので・・・

先日仲間入りした

クビンスのヨーグルトメーカーへ

201609301640440af.jpg


6時間ほど発酵させ・・・
2016093016404498e.jpg

やっぱり乾燥唐辛子なので、
水分が足りず・・・


醤油を追加して、

トータル

麹1:唐辛子1:醤油2

の割合になりました(*^^)v
20160930164043432.jpg


早く完成しないかなぁ~( *´艸`)


ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:発酵食品いろいろ
TAGS:
THEME:料理 | GENRE:趣味・実用

秘密のタルタルソース

最近ぐっ~と寒くなってきましたが
風邪ひいてないですか??

美味しいものたくさん食べましょ♪

タルタル

ちなみに昨日の夕飯は
009605.jpg
サーモンソテー&タルタルソース
春菊のサラダ イタリアン風
人参のガドガド風
カリッコリーなどピクルス
自家製胚芽パン ←(ポチッとすると作り方に行きます)
009605.jpg


あっ!!発酵食品がない!!
(1食は取り入れるのが目標なので)

と思ったので、
最近はタルタルソースの具に
ぬか漬けとか自家製べったら漬を
入れてます。
一瞬 Σ(゚д゚lll)と思うかもしれませんが
案外誰も未だに気づきません( ´艸`)
何いれてるかは 家族には秘密 なのです

タルタル作るときにきゅうり(ピクルス)
とか玉ねぎが定番といったところでしょうか

そのかわりにきゅうりのぬか漬けとか
今回はべったら漬があったので、入れてみました。

そして塩の代わりに塩麹
味としてマヨネーズが強いので、
ごまかせます(^O^)

このタルタルはおすすめですよ~
マヨネーズを少なめにして
パンと挟んでもおいしいです。

春菊のサラダ
葉は生のままざくざくきって、
適当に葉物を混ぜてもok

ポイントはそこに
粉チーズ、ブラックペッパー
塩、レモン、オリーブオイル
をかけると・・

あら簡単
お手軽イタリアンサラダの出来上がりです

あとピーナッツであえる
人参のガドガド風
友人のレシピなので許可OKだったら
作り方のせますねは
にんにくとしょうがが効いてて
絶対オススメです。

胚芽パンはゴパンで生地を作って、
あとはオーブンへ
焼きたてのパンが匂う
夕飯て しあわせ~~~sozai_9924.jpg



ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:いろいろレシピ
TAGS:
THEME:食と健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット

甘酒でべったら漬に挑戦

あのちょっぴり甘~くて、酸味の効いたべったら漬大好きなんですよねぇ
でもスーパーで買うとと結構なお値段だと感じるのは私だけかしら・・・

甘酒のもとで簡単にできると発見したので早速チャレンジ 

甘酒のいいところはこちら

<<用意するもの>>

2.jpg
      
大根    1本 (今回は皮をむいて1157gでした)
塩     大根の重量の5% (1157gの5%で約57g
甘酒の素  200g入り1袋(砂糖、アルコールの入っていないものです
だし昆布  3cm×10cmくらい(だいたいの分量で)
乾燥赤唐辛子 2本くらい

<<手順>>


1.jpg
①大根は皮をむいて、縦に 1/4づつに切って1日干す
これによって大根の辛みが甘く変化します。
  干す⇒日陰で風通しのよい清潔な場所に置いとくことです(^O^)
天日(太陽)がもろに当たるところはかぴかぴにしぼんでしまうので
やめましょう( ´ ▽ ` )

3.jpg
②大根に塩をスリスリ擦り込みます。
 (57gの塩をぜ~んぶ大根にスリスリ揉み込みます)

4.jpg
③大根が入る大きな容器に入れ重石をします.
 (漬け樽がないので、土鍋で代用してみました)

5.jpg
④半日(10~12時間程度)漬け込んだら余分な水気を捨て、
  土鍋に塩まみれの大根を入れ、その上にラップを敷き、
  4Lの水を入れたペットボトルを重石がわりにしてみました。
  12時間後に見てみると350mlの水分がでてました

6.jpg7.jpg
⑤だし昆布と赤唐辛子をハサミなどで1cm幅くらいにチョキチョキ切って大根の上にのせ、
  甘酒のもとをその上にかけます。


⑥さらに2~3時間漬け込むと余分な汁がさらにでてきます。
  味が薄くなりそうなので、うわずみをそーっとティッシュで吸い取っておきました。

10.jpg
ジップロックかでっかいタッパに移し替えて、
2~3日漬け込んだらできあがりヽ(´▽`)/

待ちきれないので2日目で試食してみました
さっぱりしたあまり酸味のないべったら漬でした。
甘ったるい市販のべったらが苦手な主人は
 ”おっ"034.jpg
これならいくらでもいけるなぁだって♫
私はもっと酸味が強いほうが好きなのでもう少しねかせてみよっと
べったら


ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:麹いろいろ
TAGS:
THEME:簡単レシピ | GENRE:グルメ

甘酒(甘麹) って?

甘酒(甘)というと皆様どんなイメージが浮かびますか?
探すと結構幅広いレシピをもつんですが、

甘酒

お雛様の時に飲んだり、お正月に神社に行くと配られてる
あったか~いつぶつぶした飲み物って感じがしませんか?

江戸時代
元々江戸時代に庶民の夏バテ防止の冷たい飲み物だったんですって
しかも、武士の作法として悪酔い予防のため、お酒を飲む前に
甘酒を飲んでいたらしいです。
↑コレ聞いてこの間MAMAZOUも試してみて効果があったような・・\(//∇//)\
(でも厳密に言うと甘酒がなくって先日作った
 べったら漬の漬汁だけど・・)

甘酒の独特な食感と甘さがダメな方もいると思いますが、
酒粕に砂糖を入れて作った甘酒が苦手だったなんてことも・・・

が、食育倶楽部で使っている甘酒は砂糖やアルコールの入っていない
米とと水のみで作られているものを使っています。
なので、わりとさっぱりしているので、苦手なイメージが変わるかもしれませんね

飲む点滴、美容サプリとも言われているので、レッツチャレンジ 手


0-97.jpg
菌は80°以上になると死んでしまうのでぜひ生の生甘酒をどうそ

生甘酒には脂肪を脂肪酸に分解するリパーゼや消化吸収をよくする酵素など
百種類以上の酵素を持っていて、
040598.jpg
疲労回復に良いビタミンB1
美肌やダイエット効果のあるB2
貧血、不眠症予防によいB12
月経症状やつわりを緩和する(やわらげる)B6・・・

などなど小難しいこと書きましたが、
健康に良くって、アンチエイジンにもってこいの
最強ドリンクなわけです。

でも、うちの家族飲んでくれないのよね~
なので、お砂糖がわりに調味料としてバンバン使ってます。

後日レシピUPしますね

↓ アルコール、砂糖の入っていない甘酒 ↓


からつくるなら ↓ MAMAZOUはみやここうじ使ってます(^O^)


ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:麹いろいろ
TAGS:
THEME:食と健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット
検索フォーム
ブログ内の記事を探せます
ランダム写真
プロフィール

mamazou

Author:mamazou
酔裏楽天真・・・
呑んでも
呑んで無くても
天真爛漫に~♪

食生活アドバイザー2級を生かし


アンチエイジング!
免疫力アップ!
健康的な飲兵衛を!


お料理修行日記です♪

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム