最新記事
最新コメント
ご感想やご意見をいただけますと嬉しいです♪ 各記事の下のコメント欄に記入して、送信してくださ~い。
なお、スパム防止の為、コメントは承認制にしてあります。 サイトに反映されるまで少々お時間をいただきますが ご了承ください。

初!瀬戸内旅行記  5 最終回

伊佐爾波神社

見事でしょ・・・


この階段・・・(;´∀`)


最終日も階段からスタート!
道後温泉駅から歩いて500mくらいでしょうか。

伊佐爾波神社

20170503070041338.jpg


MAMAZOU、手水舎マニアだったりする。

神社によって違う顔を見せる龍のお顔。

たまに水道の蛇口そのまんまだったりすると
ちょっとがっかり( ̄▽ ̄)

201705030716254c1.jpg


お次は

石手寺

伊佐爾波神社から歩いて数十分・・・

あの有名なお遍路さんの

元祖とされる衛門三郎の再来伝説のゆかりのある
四国八十八箇所の第五十一番札所です。

印象は・・・


鮮やかで妖しげなお寺。



201705030700395f6.jpg201705030700408b3.jpg


ちゃんと見れば見るほど
ディープで引き込まれる・・・

詳細は実際行って体感してほしい(*´з`)

なので、あえて写真はシンプルに♪

20170503070203f8c.jpg2017050307020337a.jpg


道後温泉駅前
坊ちゃんからくり時計がお出迎えしてくれます(*´∇`*)
20170503070038be4.jpg

坊ちゃん電車に乗りたかったけど、
時間が合わず、


坊ちゃん電車』
伊予鉄道の蒸気機関車を、
「マッチ箱のような汽車」と
小説「坊ちゃん」の中で表現してます。


普通の路面電車に乗って・・・
市内観光へ♪

201705030717440b9.jpg

20170503071743a31.jpg

まずは腹ごしらえ٩̋(ˊ•͈ ꇴ •͈ˋ)و

20170503070206266.jpg

大街道駅近くの

『満州屋が一番』で

ラーメンと豚丼のセット ブヒッ

坂の上ミュージアム

建築家で有名な安藤忠雄さんが設計。

『坂の上の雲』は、
正岡子規、秋山好古、秋山真之の松山出身の
三人の主人公を中心としながら、
日本の近代国家の形成が描かれてます。


後から知ったんですが、
今年は夏目漱石、正岡子規生誕150年なんだ!

普段はあまり馴染みがない・・・(^◇^;)

なぜか最近
正岡子規さんの名を良く聞くなぁと思ったわ〜


しかもこの御二方、共に知り合いで
俳句作りに勤しんだそうな。


実は

観光地だから行っとくか。( ˙◊˙ )



ノリで行ったミュージアム。

後から色々な所で話題を聞くにつれ
より身近なものに感じられ


普段は本を読まない娘2も

坊ちゃんって、どんな本?
読んでみようかなあ〜」と。

行って良かったなぁ♪

20170503070206c0d.jpg



萬翠荘

洋館には珍しい左右非対称な
デザインで


純フランス風の建物は、
当時最高の社交の場として各界名士が集まり、
皇族方がご来県の際は、必ず立ち寄られたところ。

また、裕仁親王(後の昭和天皇)の松山訪問に合わせ、
完成を急がせたとも伝えられております。

萬翠荘は戦禍を免れ、建築当時の様子を
そのまま残す貴重な建築物として、
昭和60年(1985年)に愛媛県指定有形文化財となり、
平成23年(2011年11月29日)に
翠荘本館と管理人舎の2棟が国重要文化財に指定されています。

萬翠荘公式HPより抜粋)


201705030700438fe.jpg


以前、

赤坂の迎賓館の中を見学した時の
(いつかお話ししますね 笑)

凄いゴージャスな内装
見た後だったので、

娘2「なんかしょぼいね・・・」

こらっ!!( ̄▽ ̄)
そんなことを言うものではありません!


ここは個人のお宅。

あっち(迎賓館)は
国を代表する方々をお迎えするところ!



そんなこんなで
無事に

三泊4日瀬戸内旅行記は
幕を閉じるのでありました…


もちろん


最後は



うどんで締めましたよ(笑)
20170503070201d4a.jpg



ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:日記
TAGS:
THEME:日記だよ | GENRE:趣味・実用

初!瀬戸内旅行記  4

さていよいよ旅のメインイベント!


うわっ!お肌超すべすべ~( *´艸`)
道後温泉

しまなみ海道で向かうこと100キロ・・・・

20170502150549591.gif

なげー

長いんだけど、景色がすっごく良い!


さぁ無事ホテルにつきました~~

明治なレトロなホテル椿館
201705021509106ca.jpg

20170502150907d84.jpg

はいからさんが通るで着ていたような
服を着た従業員さん達♪


雰囲気はバッチリ!ご飯はめちゃくちゃおいしい!


割と味にうるさいMAMAZOUも
おかわりしまくり( *´艸`)

バイキングけいしきなんだけど、
バイキングにありがちの
お決まりメニューとはまた違って、

少し趣向を凝らしたものが多く、
なるほど~~なお料理ばかり♪

今更なんだけど、
ここでいただいた十六穀米が美味しくて
娘2もMAMAZOUのファンに(*^^)v

自宅でも食べるようになりました。
20170502115432d4d.jpg

こんな迫力満点のイベントも!

水軍太鼓演武
20170502150909ef8.jpg
(ホテル椿館さんから画像お借りしました)


ほろ酔い気分で
道後温泉本館見学


20170502115430f1a.jpg

2017050211543154e.jpg

お風呂付きの見学コース.

又新殿という日本で唯一の皇室専用の浴室を
見学できるコースで霊の湯のチケットを買うと
ガイド付きで見学できます♪


しかも個室!
奮発した甲斐があった!
(大人1550円だったかな)


中のお部屋をガイドさんに案内してもらい

その後入浴

夏目漱石が湯上りをくつろいだ坊ちゃんの間。

20170502115435eb3.jpg


湯かごというのを渡され、
(中にはタオルが入ってます。)
浴衣に(^^♪

3階の個室の休憩所は有料になっていて、
(ドライヤー完備)
障子に小さな小窓があって、

待ちゆく人々をぼーっと眺めながらの
湯上り♪
201705021155597cb.jpg


そしてこの温泉!

もうめちゃくちゃめちゃくちゃいいお湯

まるで化粧水に浸かっているみたい( *´艸`)

大げさじゃなく、

このお湯ホント持って帰りたいわ~~

もちろんお風呂なので写真はNG

行く機会があったら絶対いくべきです



いよいよ次回は最終回
よかったら覗いてみてくださいな






ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:日記
TAGS:
THEME:日記だよ | GENRE:趣味・実用
検索フォーム
ブログ内の記事を探せます
ランダム写真
プロフィール

mamazou

Author:mamazou
酔裏楽天真・・・
呑んでも
呑んで無くても
天真爛漫に~♪

食生活アドバイザー2級を生かし


アンチエイジング!
免疫力アップ!
健康的な飲兵衛を!


お料理修行日記です♪

QRコード
QR
リンク
アダルト・宗教系以外
リンクフリーです♪
ブロとも申請フォーム