最新記事
最新コメント
ご感想やご意見をいただけますと嬉しいです♪ 各記事の下のコメント欄に記入して、送信してくださ~い。
なお、スパム防止の為、コメントは承認制にしてあります。 サイトに反映されるまで少々お時間をいただきますが ご了承ください。

実は簡単♪低温調理とコンフィ

コンフィ

と言うのは油の中で加熱することで
余分な水分が抜けず、
しっとり仕上がると言う調理法。


食材を低温で長時間加熱することによって
コラーゲンを分解し柔らかくします。



厚みのないお肉や小さいものなら

沸騰したお湯に入れ、すぐに火をとめ
なべの蓋をして自然放置

または

80度で20~30分ほど保ってから
取り出す。


大きなかたまり肉なら



2時間以内に中心温度を60度以上
上げるようにし、3時間ほど温度を保ち、
(↑ココ、素人にはなかなか面倒で難しいですよね)


なので


80度で1時間ほど保ち

その後、鍋の蓋をきっちりして自然放置。


大丈夫!火は通って柔らかくなります。




たんぱく質は68度から水分が抜け始める
分水作用というのがあり、


ゆっくりと温度を上げることで、
細胞の繊維が縮みにくくなり、

結果肉汁の流失がすくなくなり、
ふっくらジューシーになるということを踏まえ・・・



最近のMAMAZOUのお料理に仕方として、


朝、

お肉は湯せん又はオイルを入れコンフィ状態にして、

201610160804086a4.jpg

20161016080407fa4.jpg
(スーパーで真空パックされたままドボン!
 という横着ぶり(;´∀`))

(鶏臭さは残りますが、
 すんごいジューシーになる!!)



加熱後そのまま自然放置し、

帰宅してから、

取り出して

焼く

20161016080406abd.jpg


20161006161453291.jpg


揚げる

20161016080409524.jpg

そのまま使う


などして


時短してまーす(・ω・)ノ


ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:いろいろレシピ
TAGS:
THEME:料理 | GENRE:趣味・実用

おつまみに鶏レバー♪簡単コンフィら な

美味い!とりレバー!

レバー嫌いなmamazouでも

20161006161453291.jpg
(豚肉コンフィと坊さんの気絶を添えて


これはうまい(๑´ڡ`๑)♡”



思う訳であります‼︎


うんちくはさておいて、

まずは作り方♪

<<材料>>

鶏レバー・・・200g
・オリーブオイル・・・適量
・ローズマリー・・・5cmくらい
・ローリエの葉・・・1枚
・タイムなどのハーブ・・・ひとつまみ
    (なくてもオッケー)
・塩・・・レバーの重量の2%の量
・ブラックペッパー・・・小さじ1/2



<<作り方>>

・レバーは血の塊と白い脂肪のところを
 丁寧にとりのぞき、流水でよく洗います

20161006161457a3d.jpg


・塩をまぶしてラップをし
 冷蔵庫で30分ほど寝かせます

20161006161455394.jpg


   この間にお湯をたっぷり沸騰させます。

・↑のお湯をレバーをさっと湯がく用に
 小鍋に移し、レバーを入れ、
 表面がさっと白くなるまでさっと湯がきます

20161006161455352.jpg

・流水でのめりなどをよく洗います
 水気をよくふいたらジップロックなどに
 残りの材料と一緒にレバーも入れます



・ お湯の温度を70度から80度の温度まで下げ
 レバーを入れます

・70度から80度保ったまま
 鶏レバーは1時間
 あとはお湯が冷めるまで放置。

 できれば70度を保ったほうが
 仕上がりの色は綺麗になります。

・または、30分程80度を保って
 圧力鍋の蓋をして、自然放置。
(このやり方ですとレバーの表面は
 ちょっと緑っぽくなりますが味に変わりはないです)

201610061615572fa.jpg


・荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やして
 味を落ち着かせます
 (ねっとりとした食感に


このまま食べてもいいですし
表面をカリッと焼いて食べてもおいしいですよ~


またフードプロセッサーに

生クリームと隠し味にケッパーなどを入れて

簡単レバームース

もできちゃいます



20161016075016193.jpg




次へ続く・・・・




ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:鶏肉レシピ
TAGS:
THEME:料理 | GENRE:趣味・実用

ソレダメ?!イイ?!煮魚の低温調理

先日テレビを見ていたら・・・

長年の料理の知識を覆すような

衝撃的な調理法!!


もうこれはやるしかない!!!


TV”ソレダメ”で
水島流低温調理”鯖の味噌煮”と言うのを
やっていたので、

低温調理好きなmamazouとしては
早速試してみました~~♪

2016011916135722a.jpeg

相変わらずうちの相方さんは
鯖を見ると拒否反応・・・

↑過去アニサキスの餌食に

なので”さわら”でやってみました


お魚料理・・・・


皆さんのご家庭ではみんな喜んで食べてくれますか?

mamazou家は嫌がらせに近いみたいですよw


「今日はお魚よぉ~


すると・・・
こんな顔ハァ━(-д-;)━ァ...

(−_−;)人(−_−;)← 2人揃うとこんな顔




<<材料 3人前>>

さわら・・・切り身3枚
・水・・・・・・100ml
・みりん・・・100ml
・料理酒・・・50ml
・醤油・・・・・25ml



<<作り方>>


まず魚の臭みを取ります。

・鍋に水と塩を入れ、そこに魚を入れます。
 それから火をつけて、弱火でゆっくり
 温度を上げて40度位で火を止め、2~ 3分放置

201601191614029c1.jpeg

普通ここだと熱湯かけますよね!
違うんですよ~生臭くならないのかなあ???

ちょっと心配(/ω\)

・人肌まで覚めたら魚を取り出し
 水気をふき取ります。

・これをやっている間に調味料の用意。

・お酒とみりんをお鍋に入れ、中火にかけ沸騰させ
 アルコールを飛ばし、醤油を入れ
 一煮立ちさせます。それを人肌まで冷まします

20160119161403cab.jpeg

・ジップロックみたいなものにお魚を入れ
 そこに煮汁も一緒に入れます

・水を入れたお鍋に、ジップロックの口を少しだけ開け
 少しずつ閉めて、中の空気を抜いていきます。
 ぶち真空状態に♪

20160119161401e1e.jpeg


・そのまま中火で加熱して、65度まで温度を上げ、
 65度になったら、火を止め蓋をきっちりして
 人肌になるまで放置。

mamazouはこの後仕事行っちゃったので、
夕方までこの状態でほったらかし~~


はい!帰宅!(#^.^#)

・ジップロックの中身をお鍋にあけ、
 中火で煮汁をぐつぐつ・・・
 煮汁を時々魚にかけながら、
 煮汁の濃さをお好みまで煮詰めていきます。

2016011916135870f.jpeg


確かに身が変にしまってなくて、
ちょっとふわっとした感じでおいしい(´∀`艸)♡

皮が面白いほどペロォ~ンって取れるし、

しかも臭みがない!



201601191616116fa.jpeg



今年は暖冬だと思ってたけど・・・

先日は雪が降って関東圏は大騒ぎでしたね~

もうあんなになっちゃうんだったら
休みにしちゃえばいいのにw




我らが笑点の木久扇師匠に会いたくて!
(なにを唐突にw)

萩本欽一さん、ビートたけしさんなどの生み出した

浅草演芸ホールに初笑へ

201601191617374d9.jpeg

2016011916173914a.jpeg


木久扇師匠のしわのひとつひとつ
数えられそうなくらい近くで(前から2列目!)

隣でビール片手に太巻きを堪能してる
おじさんを横目に(*¬ε¬*)

満喫

う~~ん♪くせになりそう♪

浅草に来たら手ぬぐい屋さんのかまわぬ

20160119161731665.jpeg

20160119161736309.jpeg

偶然通りがかりに見つけた
わっぱ屋さん柴田慶信商店にも立ち寄って楽しかった~♪
201601191617386d7.jpeg

ポチッと応援が元気の源ですヽ(*´∀`)ノ



人気ブログランキングへ
CATEGORY:魚貝レシピ
TAGS:
THEME:料理 | GENRE:趣味・実用
検索フォーム
ブログ内の記事を探せます
ランダム写真
プロフィール

mamazou

Author:mamazou
酔裏楽天真・・・
呑んでも
呑んで無くても
天真爛漫に~♪

食生活アドバイザー2級を生かし


アンチエイジング!
免疫力アップ!
健康的な飲兵衛を!


お料理修行日記です♪

QRコード
QR
リンク
アダルト・宗教系以外
リンクフリーです♪
ブロとも申請フォーム